健康経営宣言

健康経営宣言

“家族”の健康

私たちナカノオートは、お客様はもちろん、社員やその家族も1つの大きな“家族”と考えています。
私たちが自分自身に可能性を発見し考働することで、“家族”の暮らしにもっと自由を体験してもらうことができると考えています。

そのために、“家族”が心身ともに健康で考働する範囲を広げられ、成長や挑戦する自由を大切にする環境作りを会社・従業員・保険協会で連携して推進してまいります。

健康経営方針

一番大切なものを、一番大切にする

ナカノオートは環境づくりと社員の自助努力を支援することによって健康増進に積極的に推進します。ナカノオートの判断基準は「一番大切なものを一番大切にする」とし、ものごとを選択をします。

  • 環境

    安全安心な職場環境づくりと可処分時間を増やす効率化に努めます。

  • 教育

    計画的な教育により社員の安全衛生と健康へのリテラシーを高めます。

  • ケア

    個々の課題に向けた改善と専門分野の適切な手当てにより課題解決に努めます。

健康づくり責任者

代表取締役 中野澄

健康経営優良法人2021

株式会社ナカノオートは経営産業省が進める「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

取り組み内容

■定期健康診断の受診

従業員一人ひとりの健康課題を把握し、改善を促すため、年一回の定期健康診断を実施し受診率100%を目指しています。

実施年度 平成30年 令和1年 令和2年
定期健康診断
受診率
99% 98% 100%

(就業時間内に実施/パートアルバイト含む)

■定期健康診断の受診

従業員一人ひとりの健康課題を把握し、改善を促すため、年一回の定期健康診断を実施し受診率100%を目指しています。

実施年度 平成30年 令和1年 令和2年
インフルエンザ
予防接種接種率
100% 99% 99%

(就業時間内に実施/パートアルバイト含む)

■相談窓口の設置

健康に関する不安や心配に電話でお応えする窓口を社外に設置しております。プライバシーが守られているため、安心して健康不安解消のための相談ができる環境を整えています。

健康経営推進体制

健康づくり責任者

代表取締役 中野澄
健康経営推進担当者、健康経営推進チーム、協会けんぽ、従業員

■今後の取り組み

・メンタルヘルス対策

従業員の心の健康状態を把握しメンタル疾患を予防するため、年1回のストレスチェックを実施していく予定です。 高ストレスと判断された従業員に対しては、社外相談窓口への相談を推奨し疾患予防をサポートしていきます。

・ヘルスリテラシー向上

従業員自身のヘルスリテラシー向上を目的として生活習慣病を予防するためのセミナーや女性特有の病気に対するセミナー、ストレスマネージメントについてのセミナーの開催を予定しております。

・ワークライフバランスの推進

従業員が健康でいきいきと働くことができる職場環境の実現と労働時間の適正化のための 有給休暇取得の推進と時間外労働の削減に取り組んでいきます。

・労働安全衛生に対する取り組み

安全で健康的な職場環境の実現に向け、従業員に対し安全衛生確保に必要かつ充分な教育やセミナーの開催を予定しております。